プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男



新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ハシビロコウ 5/12 掛川花鳥園


おめあてはハシビロコウでした。
初めてハシビロコウのことを知ったころは、日本に3か所しかいなかったのですが、
いまはたしか7,8か所に増えているようです。
その増えた箇所にあたる掛川花鳥園を訪ねました。
駅から歩いて向かいましたが同じ行動をとる人は無く、
道は閑散としておりましたが、
花鳥園に着くと駐車場にはいっぱいの車。
みなさん車でいらっしゃるようです。
hasibirokou2.jpg

鯉のゆくえ 5/13 四谷・須賀神社

初めての会。
神社ということで地味な案内表示。
とまどったけど、迷いはしなかった。
なんとか会場に到達。

神田阿久鯉  祐天吉松13

仲入り

神田阿久鯉  祐天吉松14 大団円

冒頭に登場人物の解説兼あらすじあり
初めて参加の会が大団円のわたくしにとっては
非常にありがたい。

o0596084214182452920.jpg


次回8月26日

市村座 5/6 日生劇場


市村さん、客席から登場。
生演奏。ディナーショー風に始まる。


日生劇場の怪人 市村正親
今までの市村さんの日生劇場での歴史を振り返る

休憩

立体落語 芝浜 市村正親

イブ・モンタン 市村正親

俵星玄播   市村正親

~メンバー紹介~エンディング

たっぷり楽しめました

ichimuraza_0323-1.jpg

731 パラドックス定数 4/28 シアター風姿花伝

帝銀事件の帝銀って日銀のことかと思っていたら
いまの三井住友銀行のことなんだ。
この程度の認識でこの芝居を見てしまった
かたじけない。

作・演出:野木萌葱

出演:
植村宏司
西原誠吾
井内勇希
今里真
関村俊介
斉藤悠
小野ゆたか

神田阿久鯉の会 4/21 らくごカフェ


田辺いちか 依田孫四郎

神田阿久鯉 柳沢昇進録~浅妻舟

マクラが楽しい。
干物が食べたくなった。

仲入り

神田阿久鯉 柳沢昇進録~隆光の逆祈り

この噺は難しいんだそうだ。

玉川太福の浪曲入門その14 4/7 新宿・ミュージックテイト



天中軒景友 八丈島 宇喜多秀家
曲師:沢村美舟

トーク
太福・景友・若林さん

波乱万丈の景友さんの生い立ち。
1時間でも語りつくせず。

玉川太福 出世の草鞋
曲師:沢村美舟

肝っ玉おっ母と子供たち 無名塾 4/1 世田谷パブリックシアター


年齢が高い客層、若い人もいなくはないが
戦争経験者が少なくなっていく中、
もっと若い人も見てほしい。

おっ母と子供3人が幌車で生活している。
生活のすべてが集約されている。
この幌車ほしい
出演:仲代達矢
小宮久美子
長森雅人
松崎謙二
赤羽秀之
中山 研
山本雅子
本郷 弦
鎌倉太郎
進藤健太郎
川村 進
渡邉 翔
井手麻渡
吉田道広
大塚航二朗
十代修介
高橋星音
田中佑果
髙橋真悠

thumb-kimottama-noto-omote.png


引用
【肝っ玉】キモダマの転
【肝魂・肝玉】気力。胆力。きもだましい。きもったま
出典:広辞苑 第七版(普通版)



青龍刀権次連続読み 3/11 赤坂・カルチャースペース嶋

玉川太福 地べたの二人 初弁当箱
曲師:玉川みね子

黙祷

~トーク 席亭と太福さん

玉川太福 青龍刀権次 ③爆裂お玉
曲師:玉川みね子

仲入り

玉川太福 青龍刀権次 ④血染めのハンカチ
曲師:玉川みね子

題名からは悲惨な話のようだがそうでもない
わりと楽しい噺。

次回以降
5月13日玉川太福 青龍刀権次⑤⑥
7月8日玉川太福  天保水滸伝①②

玉川太福月例独演会 3/3 木馬亭


いいかんじでお客さん入ってます。
太福さんがゲストの勝子師匠は「ザ・浪曲」なんです。と

玉川太福 竹林の粗忽 ~大石東下り
曲師:玉川みね子

玉川太福 道案内 ~地べたの二人
曲師:玉川みね子

~仲入り

大利根勝子 梅山家の縁談
曲師:玉川みね子

太福さんは師匠が亡くなった後勝子師匠宅に
稽古に通ったんだそうだ。

玉川太福 流山の決闘 ~任侠流山動物園
曲師:玉川みね子

パンダの模様はどうしてできたか?

次回4月1日(日)

女殺油地獄 2/25 国立劇場・小

なんともストレートなタイトルである。
第三部のおんなごろしあぶらのじごくを鑑賞した。
H30-2bunraku-dan-omote.jpg
昭和に入ってしばらくしてから流行りだしたというこの演目。
いつになく気合が入って本を読んでから突撃した。

あやつられ文楽鑑賞 (双葉文庫)三浦しをん
文楽のこころを語る (文春文庫)竹本住太夫
文楽手帖 (角川ソフィア文庫)高木秀樹

気合が入っていたわりには眠気との戦いが厳しかった。
かなり面白いのだが、文楽はなぜか眠くなるのだ。