プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男


【作】吉高寿男
【演出】三宅裕司
【出演】 三宅裕司 小倉久寛
劇団スーパー・エキセントリック・シアター
closeup_55th_kari.jpg 【会場】サンシャイン劇場
【料金】(全席指定・税込)
<●初日ステージ>
 S席6,000円/A席5,000円
<◇平日ステージ>
 S席6,500円/A席5,800円
<★土日ステージ>
 S席7,000円/A席6,500円
<S/A子供券>
 3,000円
※お取扱いはチケットぴあのみ。
※小学1~6年生対象。保護者同伴の場合のみ購入可能。
※当日年齢を証明できるものをご持参ください。
<アンダー25当日券>
 3,500円
※中学生~25歳以下対象。
※平日限定、年齢を証明できるものをご持参ください。
※お席の指定はできません。数に限りがございます。


新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

芸術協会定席 昼 5/8 池袋演芸場

混み具合はいつもの休日並みか?
最初はパラパラ
ike_11_05_08



三笑亭夢七 つる

柳家小蝠 豊竹屋

鏡味味千代 <太神楽>

三遊亭円丸 黄金の大黒

桂小文治 長短

北見伸・佳之介・小泉ポロン <マジック>

三笑亭夢太朗 たがや

昔昔亭桃太郎 不動坊

仲入り~

新山真理 <漫談>

三遊亭笑遊 祇園祭

三遊亭遊雀 十徳

林家花 <紙きり>

桂平治 源平盛衰記(きのうの続き)


味千代さん扇子がうまく抜けなかったのと升が傘の上で回らなかったのね
このスリル感はいつまで味わえるのだろう。
笑遊師のマクラ:桃さんの不動坊はもうなんでもアリってカンジだね
たまんないよ。俺は静かにやって帰ります。
確か二度目の遊雀師はおもしろいね。アドリブ感がいい。
平治師は来年文治を襲名。
噺のほうはもう爆笑の渦。

---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【十徳】
昔、学者・医者・絵かきなどが着たゆるく仕立てた衣服
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  
スポンサーサイト

COMMENT

何故、「十徳」と云うのか?調べたら…

「十徳」と云う言葉を知らず、では、何故そう云うのか?を、ネットで調べたら、

十徳(正式には<じっとく>と発音するとのこと)は、禅依の直綴(じきとつ)にも語が通じ、
十徳が、僧のごとく、俗のごとくの、五とく、五とくで、十徳であるという話は、冗談に似てよくそのあたりをうがった言葉ではないかと思われる、とありました。
 

落語では

スソにひだがあるだろ、だから衣の如く。座るとスソが広がるだろう、で、羽織の如くだ。合わせて如く如くで十徳だ

という軽い噺になっています

EDIT COMMENT

非公開コメント