プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男


【作】吉高寿男
【演出】三宅裕司
【出演】 三宅裕司 小倉久寛
劇団スーパー・エキセントリック・シアター
closeup_55th_kari.jpg 【会場】サンシャイン劇場
【料金】(全席指定・税込)
<●初日ステージ>
 S席6,000円/A席5,000円
<◇平日ステージ>
 S席6,500円/A席5,800円
<★土日ステージ>
 S席7,000円/A席6,500円
<S/A子供券>
 3,000円
※お取扱いはチケットぴあのみ。
※小学1~6年生対象。保護者同伴の場合のみ購入可能。
※当日年齢を証明できるものをご持参ください。
<アンダー25当日券>
 3,500円
※中学生~25歳以下対象。
※平日限定、年齢を証明できるものをご持参ください。
※お席の指定はできません。数に限りがございます。


新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

落語の「鉄人」vol2 4/17 日本橋亭

入りは50名くらいか

古今亭駒次 生徒の作文

桂しん吉  青菜

~仲入り~

駒次・しん吉 トーク

古今亭駒次 泣いた赤い電車

桂しん吉 (萱島駅のご神木)

生徒の作文は駅名の京王線と群馬編を追加しての特別編
マクラで東急から仕事が来た噺。
しん吉さんは新橋のレッドペッパーで会をやっている。
レッドペッパーには行こう行こうと思っているがまだ行っていない
上方の題名も青菜でよいのだろうか?
仲入りの後二人の鉄道トーク
紙芝居落語の泣いた赤い電車は前回聞いたときより少し改良されている

しん吉さんのご神木の噺は少し感動する
実際のご神木

tetujin


---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【神木】
その神社の境内に生えている木
狭義ではその神社に古くからあり、ゆかりの深い
(神霊の宿ると信じられる)木をさす。
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  
スポンサーサイト

COMMENT

「神木」とは…

「神木」とは、日本の神社において、単に、境内に生えている木では無く、
神社の建物より、意味のある、ゆかりの深い(神霊の宿ると信じられる)ものの本体と思います。

萱島駅のご神木は切れないので駅と共存しています。

自然(神木)との共存

「萱島駅のご神木」ネットで見ました。
自然(神木)との共存、素晴らしいと思いました。

ここに駅舎を作ろうという発想がすごいです。

EDIT COMMENT

非公開コメント