プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男



『実験落語neo~シブヤ炎上まつり~』
日程:2017年4月29日(土祝) 17時開演
会場:CBGKシブゲキ!!
(渋谷区道玄坂2-29-5 ザ・プライム6F)
[出演者]
三遊亭円丈
柳家さん喬 
桂雀々
林家彦いち
玉川太福(曲師 玉川みね子)
料金:前売・当日とも 3,800円(全席指定・税込)
一般発売:2017年3月18日(土)10:00~ チケットぴあ
unnamed.jpg

新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ビオトープ17 大きくなれ

メダカの稚魚を見つけてからかれこれ2週間以上たつが、
大きさがあまり変わらない。
成長のスピードはこんなもんなんだろうか?

003_20150831210708957.jpg

この写真、稚魚が入っているはずなんだが、見えない。
肉眼でははっきり見えるんだけどな、
人間の目すごい。
スポンサーサイト

朝練講談会 8/30 日本橋亭


一龍斎貞弥 江島屋騒動~恨みの振袖

夏の終わりを惜しむように怪談噺。
涼しい日ですがさらに涼しくなりました。
ゾクッ


神田松之丞 天保水滸伝~ボロ忠売り出し

この噺
聴くたびに磨きがかかっていくようです。

ビオトープ16 去りゆく夏

かわいそうだけど仕方ない
005_20150828193945b53.jpg


枯れ始めたスイレンの葉を取り除いたら
裏にタニシの子が。
見えないところにたくさん子が出来ているのだ。
増えすぎないことを祈る

006_2015082819394681b.jpg

渋谷らくご 8/23 ユーロスペース


ようやく来たよ渋谷らくご。
この建物には映画を見に何度も来ているけど。

オープニングトーク
昇々~サンキュータツオ 橘蓮二

春風亭昇々 壺算

今日のお目当ては昇々さん。
期待どうり爆笑の渦!

春風亭百栄 マザコン調べ

瀧川鯉八 都のジロー

きょうはついていけなかった。

柳家喜多八 千両みかん

ベテランがかっちり締めて終演

エンディング
サンキュータツオ 橘蓮二

01_20150823192011deb.jpg

国宝曜変天目茶碗と日本の美 8/23 サントリー美術館


明治の実業家・藤田傳三郎氏のコレクション

井戸の茶碗は3種類あるそうだ(Wiki pediaより)
大井戸 - 典型的な井戸茶碗。名物手。「喜左衛門」(大徳寺孤篷庵)、「細川」(畠山記念館)、「筒井筒」(個人蔵)などが著名。
小井戸 - 「大井戸」よりも形、特徴がともに小振りのものを指すとされるが、「古井戸」の意ともいう。
青井戸 - 釉に青みがかかるものを指すが、釉調は「大井戸」に近いものもありさまざまである。根津美術館蔵の「柴田」などが著名。

さらにノンコウの茶碗も展示されていた
(金明竹の言い立てにでてくる)
exhibition_visualm.jpg

松之丞百席 8/22 らくごカフェ



神田松之丞 妖怪退治 宮本武蔵伝

9月のふしぎ発見の姫路城の回に松之丞さんが出る。

神田松之丞 鍋島の猫騒動

猫が迫力あったな~

仲入り

神田松之丞 悪鬼の万蔵 天明白浪伝

at Home 8/22 ユナイテッドシネマ豊洲


この映画、上映館が少ない。
有楽町は舞台あいさつで混雑しそうなので
はるばる豊洲へやってきた。
ここはららぽーと豊洲の中にあり、
たくさんの店が入っている。
映画の前の食事、買い物などができる。

ph.png

続きが見たい映画だ。

竹野内豊
松雪泰子
坂口健太郎
黒島結菜
池田優斗

ビオトープ15 タニシの子

タニシの子が発生している
見える範囲では3個。

タニシのおかげでアオミドロがだいぶ少なくなった。
ここで気になることは
鉢の中のいろんなものを浄化いてくれている
タニシ君だが鉢の中がきれいになってしまうと
タニシ君の食べ物が無くなるということになる。
絶滅か?

そんなことを考えている矢先に
子が生まれている。

一方タニシは増えすぎてしまう心配もあるらしい。
増えすぎてどうにもならなくなることもあるらしい。

さて、どうしたものか。
003_20150821203052189.jpg

ビオトープ 14 稚魚!

あれ以来ヤゴの姿を見なくなった。
水草の裏側にいるのだろうか?

さて、水の中に動きのある小さなゴミがいる

じっと見ているとどうもメダカの稚魚のような気がする。
気付いた日には1匹だけだったが、2、3日後には
3~4匹に増えている。
大人のメダカの10分の一くらいの大きさであろうか
いや、もっとちいさいかもしれない
写真に写るにはまだ難しい。

生き残っている2匹のメダカはオスとメスだったのだ!

メダカは自分の生んだ卵を食べてしまう。
さらには稚魚も食べてしまうという。
メダカは頭が悪いのだ。

おそらく卵も食べたし稚魚も食べたのかもしれないが
2匹しかいないのですべて食べきれなかったのであろう。

はたして育つだろうか?

002_20150816195911f09.jpg

ビオトープ13 ヤゴ来る

002_2015081219320344f.jpg
スイレンの葉の上にミナミヌマエビが乗っている。
と思ったが
よく見るとどうも少し違う。
目が飛び出しているのだ。

ひょっとするとこれは・・・・

噂に聞くヤゴではないか?

いったいどこから来たのだろう。
タニシミナミヌマエビを買った時の水に
ヤゴの卵が入っていたと考えるのが妥当な線か

ヤゴメダカを餌にする!

あわてて、ヤゴを近くの予備の水に移した。

調べてみるとこれはイトトンボのヤゴらしい。
いまは体もメダカより小さい
メダカと共存できるようだ。
001_201508121932010fa.jpg


ヤゴを鉢にもどして枯れ木の枝を挿した。
脱皮してトンボになるときは
木の枝があったほうがよいらしい。

日本のいちばん長い日 8/8 川崎・チネチッタ

終戦にいたる過程を描く。
陸軍の青年たちはクーデターを企てる。
勝ち目のないことがわかっていない。
不幸だ。

hwa.jpg
監督・脚本:原田眞人
原作:半藤一利

役所広司/本木雅弘/松坂桃李/堤真一/山崎努

ビオトープ12

翌日の朝。
鉢の壁面がきれいになっている。
タニシ君のおかげだ。
アオミドロの量は変化がないように見える。
ミナミヌマエビ君にはもっと頑張ってもらおう。
ほかの生物が入ったせいか、
メダカの動きに活気が増してきた。
001_2015080821511995e.jpg

生き物追加! ビオトープ11 

ミナミヌマエビ10匹とタニシ5個を追加した。
ミナミヌマエビアオミドロを食べてくれるらしい。
しかしながら思ったより小さい。
10匹で足りるだろうか。

001_2015080620364848f.jpg

投入後うごきまわるミナミヌマエビ
透明感があり、小さいので写真では見えない
メダカタニシは写っている。
002_201508062036509ec.jpg

あおみどろ ビオトープ10

あおみどろが発生してきた。
水草が枯れてきているのはそのせいなのか。
いずれにしろこのまま指をくわえて見ているわけにはいかない。

002_20150805210157c19.jpg


---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【あおみどろ】
緑藻類の水草。
トロロコンブを溶かしたような状態で緑色
水田・池・沼など淡水に生じる
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

外交官 青年座 8/2 青年座劇場


満州事変から真珠湾攻撃までを
当時の外交官が語る。

2時間半があっという間にすぎた

スタッフ

作 =野木萌葱

演出 =黒岩亮

美術 =阿部一郎

照明 =中川隆一

音響 =長野朋美

衣裳 =三大寺志保美

舞台監督 =今村智宏

製作 =川上英四郎

キャスト

広田弘毅 =平尾仁

松岡洋右 =山﨑秀樹

東郷茂徳 =高松潤

重光葵 =横堀悦夫

白鳥敏夫 =矢崎文也

加瀬俊一 =豊田茂

斎藤良衛 =山賀教弘

太田三郎 =久留飛雄己

大島浩 =石井淳

木戸幸一 =嶋田翔平