プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男



『実験落語neo~シブヤ炎上まつり~』
日程:2017年4月29日(土祝) 17時開演
会場:CBGKシブゲキ!!
(渋谷区道玄坂2-29-5 ザ・プライム6F)
[出演者]
三遊亭円丈
柳家さん喬 
桂雀々
林家彦いち
玉川太福(曲師 玉川みね子)
料金:前売・当日とも 3,800円(全席指定・税込)
一般発売:2017年3月18日(土)10:00~ チケットぴあ
unnamed.jpg

新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

「呉清源 極みの棋譜」 1/30 シネマベーラ渋谷

柄本明の流儀

「呉清源 極みの棋譜」

棋士呉清源の半生を淡々と綴る



スポンサーサイト

「ラルジャン」「スリ」 1/29 早稲田松竹

ロベール・ブレッソン監督

「ラルジャン」


「スリ」

ピエール・レマリ
マルタン・ラサール
マリカ・グリーンが美しい!

ドキュメンタリータッチで静かに進行する。
油断すると居眠りしてしまう。


---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【スリ】
[往来/車中などで]人にさわったはずみを利用して、
こっそりと懐中物や携帯用品を抜き取ること(者)
--------------------------------------------------------

--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

1月狂言の会 1/25 国立能楽堂

松脂

シテ:山本則俊

まつやにやにや と囃していると松脂の精が登場!

連歌盗人

シテ:三宅右近

連歌の会の資金がない!
盗みに入った先で・・・

茶子味梅
シテ:野村萬斎

「マリアの胃袋」 1/22 シネマヴェーラ渋谷

柄本明の流儀
「マリアの胃袋」
相楽晴子
氾文雀
大竹まこと

力を抜いて見るべき映画のように思う


はちまん寄席 1/21 市川市市民会館

神社の敷地にある歴史を感じる建物。

柳家さん坊  子ほめ

一龍斎貞友 徂徠豆腐

講談は笑わせる芸ではないので葬儀に呼ばれたこともあるという
そう言いながらたくさん笑わせてくれる

林家たい平  二番煎じ

生で見るのははじめてのたい平さん。
しっかりした落語だった

~仲入り~

三増紋之助 <曲独楽>

お手伝いに上げたお客さんが面白い。
トトロの綱渡り!

柳家さん喬 八五郎出世

笑いが多く、楽しくなった。

鯉昇一門大新年会 1/15 らくごカフェ

瀧川鯉○ 饅頭こわい

瀧川鯉朝 夜のてんやもの

初めて聞いた。良く出来た噺だ

瀧川鯉橋 元犬

独自のつづきがある元犬

~仲入り~

春風亭傅枝 <漫談 誤変換>

春風亭昇太 力士の春

マクラからサゲまで笑いどおし
すごい。

瀧川鯉昇 甘味そば

前回聞いた時から追加改良されているところがある
噺はこうして進化していくのか


33歳の昇太師

「ラブレター」 「空がこんなに青いはずがない」1/14 シネマヴェーラ渋谷

柄本明の流儀
「ラブ・レター」
中井貴一
耿忠
山本太郎

偽装結婚して働くパイラン
そして孤独な死
涙を誘う手紙


---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【流儀】
その人(流派・時代・地方)独特のやり方
--------------------------------------------------------

--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  


「空がこんなに青いわけがない」
三浦友和
岸本加世子

監督:柄本明


神田すず勉強会 1/9 両国亭

すずさんを聞くのは2010年8月以来だ
名前入りの煎餅をもらった。
suzusen

二つ目になってからは初めて、マクラを聞くのも初めてかも

お目当てはモンテクリスト伯!
松之丞百席の流れで連続ものの講談に通ってみたくなったんだね。
本を先に読んでおいてより深く楽しもうとした
自分が読んだ分より講談が進んでしまったらどうしよう。

一龍斎貞鏡 鳥居強右衛門

神田すず モンテクリスト伯(1)
    ~ダンテスが逮捕されるまで~

古い講談本にあるこの噺は登場人物の名前が日本人なんだそうだ
日本の名前の方が覚えやすいかもしれないが
不自然だ!
すずさんが原作通りの名前で演ずるのは正解だと思う。
本を読んでいて霧がかかっていた部分がスッキリした。
本を読まず講談だけ聞いていたらつまんなかったかもしれない。
次回からは相関図やあらすじを配布してくれるようです。

一龍斎貞橘 堀部安兵衛 高田馬場

~仲入り~

神田すず 吉岡兼房

「青春の蹉跌」 「アフリカの光」1/8 銀座シネパトス

萩原健一映画祭

「青春の蹉跌」
桃井かおり
檀ふみ


---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【蹉跌】
[つまずく意](失敗して)ゆきずまること
--------------------------------------------------------

--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  


「アフリカの光」
田中邦衛
桃井かおり
高橋洋子

なぜアフリカに行きたいのか?
それが描かれていない。


こしらの集い 1/6 日本橋亭

今年の初落語!
2009年12月以来2年ぶりのこしらの集い。

お客さんが確実に増えている。

ここで聞いたことはほかでしゃべらないようにと。

なのでマクラについては書かない。

立川 こしら 千早ふゆ

この噺は「千早ふゆ」にしたい。
何度も出てくる「千早ふゆ」だがそのたびに笑いの渦。
ヘタではこうはいかないと思う。
やはりヘタではないんだ。
独特のくすぐりでとにかくたくさん笑える

~仲入り~

立川 こしら 夢の酒

改作おみごと!


次回2月3日
kosira_2