プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男



『実験落語neo~シブヤ炎上まつり~』
日程:2017年4月29日(土祝) 17時開演
会場:CBGKシブゲキ!!
(渋谷区道玄坂2-29-5 ザ・プライム6F)
[出演者]
三遊亭円丈
柳家さん喬 
桂雀々
林家彦いち
玉川太福(曲師 玉川みね子)
料金:前売・当日とも 3,800円(全席指定・税込)
一般発売:2017年3月18日(土)10:00~ チケットぴあ
unnamed.jpg

新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

第15回三田落語会 8/27 仏教伝道センター

ひさしぶりにさん喬師を聞きにでかけた。

柳亭市也 高砂や

柳亭市馬 かぼちゃや

1席目は軽くさらっと

柳家さん喬 片棒

からくり人形の目つきが楽しい。

仲入り

柳亭市馬 鰻の幇間

今まで聞いた鰻の幇間の中で一番良かった

柳家さん喬 唐茄子屋政談

すごくよかった。
中手が出たし、終わりの拍手も鳴り止まぬ

次回

mita201110
スポンサーサイト

鬼平犯科帳 劇場版 8/25 銀座シネパトス

まさに鬼平を楽しむために作られたというような気がする。


第24回新文芸坐落語会 夏の怪談&落とし噺 8/23

はじめての会なのでどこの座席が良いのかよくわからず
一番前にしてみたのだが見上げるようになってしまい
やや見ずらい。

<対談> 一龍斎貞水 五街道雲助

人間国宝のはなし、怪談のはなし

一龍斎貞友 徂徠豆腐

講釈師というより噺家さんみたいで面白い。

五街道雲助 船徳
 
仲入り

舞台が準備されていく
提灯、行灯、釈台もいつもと違う怪談用

一龍斎貞水 江島屋

客席に幽霊がまわって来る本格的怪談
照明、音響を使って迫力あり!
約一時間たっぷり聴かせてもらった

bungei

仁義なき戦い_広島死闘篇 女囚さそり_けもの部屋 銀座シネパトス

仁義なき戦い 広島死闘篇

川谷拓三いい味を出している。



女囚さそり けもの部屋

囚人服以外のファッションを見ることができる。
外の社会中心の話。



女囚さそり 第41雑居房 銀座シネパトス

2作目はさらにセリフが少なくなって

「私を売ったね」

「死んでるよ」

のふたことだけ


【予定】たまごの会

たまごの会
9月3日(土)14:00

古今亭志ん輔
柳亭小痴楽
桂才紫
古今亭駒次

tama09

「女囚さそり 701号」 銀座シネパトス

梶芽衣子さんセリフが少ないのがいいね。
怨みが深いと無口になるんだ。



予約できた 古典こもり その六

 
イイノホール再オープン記念として開催される

今回が六回目ということなので過去の古典こもりを
観覧した人たちのブログにより調べてみた。
たっぷり聴けて満足という感想が多い。
今から楽しみ!

komori6

古典こもり 過去5回

その一、2008/3/13 東京芸術劇場小ホール
柳家喬太郎  転宅     綿医者
瀧川鯉昇   長屋の花見  明烏


その二、2008/11/17 亀有リリオホール
柳家喬太郎  禁酒番屋  松竹梅
瀧川鯉昇   千早ふる  宿屋の富

その三、2009/2/10 東京芸術劇場小ホール
柳家喬太郎  家見舞い  按摩の炬燵
瀧川鯉昇   茶の湯   粗忽の釘

その四、2009/11/17 博品館劇場
柳家喬太郎  初音の鼓  死神
瀧川鯉昇   味噌蔵   年そば

その五、2010/9/21 博品館劇場
柳家喬太郎  そば清   小政の生い立ち
瀧川鯉昇   蒟蒻問答  佃祭

図々しい奴 東京近代美術館フィルムセンター

初めて行って見た

入るとすぐ列に案内された。
開場10分前で60人くらいの列。
座席も見やすく、500円はありがたい。



---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【図々しい】
普通の人なら遠慮してやらないことを、平気でやる様子だ。
--------------------------------------------------------