プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男


【作】吉高寿男
【演出】三宅裕司
【出演】 三宅裕司 小倉久寛
劇団スーパー・エキセントリック・シアター
closeup_55th_kari.jpg 【会場】サンシャイン劇場
【料金】(全席指定・税込)
<●初日ステージ>
 S席6,000円/A席5,000円
<◇平日ステージ>
 S席6,500円/A席5,800円
<★土日ステージ>
 S席7,000円/A席6,500円
<S/A子供券>
 3,000円
※お取扱いはチケットぴあのみ。
※小学1~6年生対象。保護者同伴の場合のみ購入可能。
※当日年齢を証明できるものをご持参ください。
<アンダー25当日券>
 3,500円
※中学生~25歳以下対象。
※平日限定、年齢を証明できるものをご持参ください。
※お席の指定はできません。数に限りがございます。


新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

2009年の印象に残った噺

ことしは2月に初めて寄席に行って、4月の小三治一門会で火がつき、
5月のかのこしぼり、たまごの会で燃え上がった感じでしたね。
それから燃え続けか?
印象に残った噺ということで一年のまとめ。

柳家さん喬  死神   8/22 三田落語会
柳家小三治  茶の湯  4/11 小三治一門会
三遊亭白鳥  トキそば 11/7 古典芸能を楽しむ会
柳亭市馬   掛取万歳 12/5 三田落語会
古今亭駒次  鉄道戦国絵巻 10/26 エコー寄席
柳家はん治  背中で老いてる唐獅子牡丹 11/7 古典芸能を楽しむ会
柳家小ゑん  片棒   10/11 無限落語
桂南喬    短命   9/27 浅草演芸ホール
桂右團治   ねずみ  7/12 落語らくご
春雨や雷蔵  金婚旅行 9/19 浅草演芸ホール
古今亭志ん輔 片棒   5/16 たまごの会
春風亭鹿の子 締め込み 12/4 かのこしぼり
立川志らく  芝浜   12/20 志らく一門会
古今亭志ん丸 豊竹屋  12/13 落語らくご
三遊亭円福  片棒-北朝鮮版 8/19 アワアワアワー

色物さん:
新山ひでや・やすこ 8/10 上野広小路亭
ダーク広和     8/29 黒門亭

続きを読む

スポンサーサイト

堀の内寄席----妙法寺12/23

「堀の内」に出てくるお祖師様とはこの妙法寺のことだそうな。
そういうこともあり、一度行っておかねばならないと思ったのだ。
毎月3,13,23日が縁日で、23日には寄席が開かれる。
芸術協会の二つ目さんがでる。
500円でおかし付き!

春風亭鹿の子 一目上がり~踊り「宝船」  
三笑亭夢吉  殿様団子

仲入り

瀧川鯉橋 二番煎じ


鹿の子さんのトリねたを期待していたのだが、
順番が変更になっていた。

次回
m_1gatu.jpg

続きを読む

志らく一門会----上野広小路亭12/20

立川流は他と違うね。
こしらだけは違いをあまり感じさせないけど、
でも少しは感じる。

立川 らく兵  幇間腹
立川 らく里  野ざらし
立川 こしら 看板のピン

仲入り

立川 志ら乃 強情灸
立川 志らく 芝浜

志らく師匠の芝浜。
この噺はおくが深いとのことで。
そのつもりで聞いていると確かに
何箇所かで考えさせられるところがある。

KC380071.jpg

続きを読む

辻講釈

講談の発端は辻講釈であったという。
屋外でかってに講釈を始めるらしい。大道芸のノリだ。
今でもやっている人はいるようだ。
早速Googleカレンダーを仕込んでスケジュールに入れてみた。
田辺銀冶さん、哲学堂公園。

---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【辻】
一、道が十字形に交差したところ。十字路
二、みちばた、街頭
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

講談女伊達----内幸町ホール--12/12

初心者にはわかりやすく、ツウの人にはそれなりの部分もあり
工夫された会であった。

私は講談の会は初めてなので内容を ここに書くほどのことは覚えていない。

出演
田辺一凛
神田織音
神田京子
神田あおい
神田きらり

幸いにも、詳しく書かれていた方がいたので参考にさせてもらった。
演芸見ブんログ

新橋駅前
KC380059.jpg

続きを読む

落語らくご----国立演芸場12/13

宮治さんいいね、これはもう前座さんの高座ではない。
いい雰囲気をもっている。

桂宮治  たらちね
柳亭小痴楽  浮世床
桂右團治 初天神
笑福亭鶴光 ラーメン屋
仲入り
古今亭志ん丸 豊竹屋
桂右團治  徂徠豆腐

きょうはラーメン屋、豊竹屋、徂徠豆腐とはじめて聴く噺が連続した。
鶴光師匠はそつなく笑いをとった、最後に泣かせる噺かと思ったがそうでもなかった。
志ん丸さんのの豊竹屋いいね。
徂徠豆腐はじっくり聞かせてもらった。うん。
KC380061.jpg

続きを読む

こしらの集い----日本橋亭12/11

オーディションの話、ボクシングの話などマクラがはずんで、そして長めの穴泥。これははじめて聴く噺。
改作されていたのかどうかわからない。
時間が押して仲入りなし。

立川 こしら  穴泥
立川 こしら  大工調べ 上

日本橋亭は21時に撤収しないと次から使わせてもらえないんだそうで、
時間が押しているにもかかわらず、大工調べに入って、時間内に終わるんかいな?
なんて思ったが、無事10分前に終了。

続きを読む

第5回三田落語会-夜席---仏教伝道センター12/5

柳亭市也 真田小僧
柳亭市馬  時そば
柳家喜多八 棒鱈
仲入り
柳家喜多八 いかけ屋
柳亭市馬  掛取り万歳


今日は市馬師の掛取り万歳に尽きるね。
義太夫を習いたくなったね。
すばらしい。
mita6


仏教


拡大↓ 
http://kinen.aikotoba.jp/kinen/dendou.html

かのこしぼり----日本橋亭12/4

春風亭昇也 たらちね
神田山緑  荒木又衛門
春風亭鹿の子 一目上がり
      ~七福神の踊り
仲入り
ストレート松浦  ジャグリング
春風亭鹿の子 締め込み

一目上がりははじめて。
最後に七福神でおちたあと、七福神の踊りを披露。
きれいな流れだ。

締め込みはおかみさんの泣くところがよかった。
ほんとに泣いてるなと思うほどだが、瞬時に旦那が怒る顔にきり変わる。
笑いも多く、よい出来だったと思う。

鹿の子さんは来年5月に真打昇進。
ホテルオークラでパーティがあるらしい。

続きを読む

【予約】立川談春--アナザーワールドⅠ(1/5,6,7)

立川談春--アナザーワールドⅠ

1月5,6,7日
成城ホール
19:30開演
鰍沢など

続きを読む

馬を問わず

厩焚。子退朝。曰、傷人。不問馬。


厩焚けたり。子、朝より退く。曰く、
「人を傷えるか。」と。馬を問わず。
うまややけたり。し、ちょうよりしりぞく。いわく、
「ひとをそこなえるか。」と。うまをとわず。

孔子の家の厩が火事で焼けた。朝廷から退いた孔子は、
「人にケガはなかったか。」と言ったが、馬のことは
問わなかった。

【名言365日々是論語-FM東京(火水木金-4:55)-神田京子

---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【馬屋】
馬を飼っておく小屋(厩とも書く)。
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

オール読物12月号

小朝師匠と松井今朝子さんの対談。
yomi.jpg

昨今の落語ブームについて師匠が語っている。


続きを読む

【予約】志らく一門会(12/20)

si1.jpg

まだ志らく師匠は聴いたことがない。

続きを読む