プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男


【作】吉高寿男
【演出】三宅裕司
【出演】 三宅裕司 小倉久寛
劇団スーパー・エキセントリック・シアター
closeup_55th_kari.jpg 【会場】サンシャイン劇場
【料金】(全席指定・税込)
<●初日ステージ>
 S席6,000円/A席5,000円
<◇平日ステージ>
 S席6,500円/A席5,800円
<★土日ステージ>
 S席7,000円/A席6,500円
<S/A子供券>
 3,000円
※お取扱いはチケットぴあのみ。
※小学1~6年生対象。保護者同伴の場合のみ購入可能。
※当日年齢を証明できるものをご持参ください。
<アンダー25当日券>
 3,500円
※中学生~25歳以下対象。
※平日限定、年齢を証明できるものをご持参ください。
※お席の指定はできません。数に限りがございます。


新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

【予約】第23回無限落語

mugen
無限落語は毎回行きたいと思うが。
10月11日(日)
お江戸日本橋亭
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【無限】
その物事の数量・程度などについて限度があると認めることができない様子
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

スポンサーサイト
THEME:落語 | GENRE:お笑い |

落語会の数-9月

かわら版9月号も落語(講談など含む)会の数を数えてみた。
曜日の回数が違うので1日あたりの平均値

月曜日 13.75
火曜日 16.6
水曜日 15.2
木曜日 17.5
金曜日 17
土曜日 32.75
日曜日 32

やはり月曜日は少なめ。

続きを読む

曜日別の落語会の数

かわら版10月号で落語(講談など含む)会の数を数えてみた。
曜日の回数が違うので1日あたりの平均値

月曜日 15
火曜日 16.25
水曜日 16
木曜日 16.4
金曜日 16.6
土曜日 31.4
日曜日 34.25

今月の月曜日には祭日が1日ある。
それを考えれば月曜日は少ないのか?

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

アワアワアワー(4時間目)----阿佐ヶ谷

立川○○さんは談志師匠が有名なので「たてかわ」と読んでもらえるが 川柳師匠は
有名ではないので「かわやなぎ」とは読んでもらえない。
つくしさんはかわいそうな境遇におかれている。

川柳つくし せんりゅう40個!
三遊亭円福 (裁判in裁判)

仲入り

川柳つくし シャブは鎹
三遊亭円福 (札インフルエンザ)

つくしさんがせんりゅうを40個もつくってしまいました。
自分はこれが一番だと思う。
脳のしわ、無くなった分、顔に増え
月曜は客の集まりは悪いんじゃなかろうか?
飲み屋さんも月曜休みのところ多いし。
シャブは鎹、3回目だけど少しずつ変わってきている。
札インフルは札の肖像に感染して広まっていく恐ろしい病気。

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

浅草演芸ホール9月27日

117.jpg


昼の部

金原亭伯楽 火焔太鼓

夜の部

三遊亭歌る美  たらちね
林家ぼたん 売り声
春風亭柳朝 平林
林家正楽  紙きり
柳家はん治 背中で老いてる唐獅子牡丹
川柳川柳  (歌謡史?)
鏡味仙三郎.仙花
古今亭志ん五 新聞記事
入船亭扇橋  心眼
ぺぺ桜井 ギター漫談
春風亭一朝 おしの釣り
仲入り
神田茜 幸せの黄色い旗
大空遊平・かほり
柳亭左龍 子ほめ
桂南喬  短命
アサダ二世
柳家権太楼 肥がめ

退場
歌る美さん、だいぶ前にえどはくで観た事あったけど、そのころよりは
ずいぶんよくなった。
ぼたんさん、寄席でみるのははじめて。寄席では元気いっぱい。
もっとも小さい会場でこの元気は出しずらいか。
南喬さん、思ったより面白いね。
49日に呼ばれて野ざらしをやった噺から短命へ
前の席の若い女性をじっと見つめながら?
短命の訳をじっくりと。

権太楼師匠はパワーで引き付けられるね。

みなさんそれなりに楽しませてもらったけれど、
誰かが一番うけたというような印象はなかったね。

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

【予約】新作落語せめ達磨 激闘編 vol.23

駒次さん出演につき、予約してみた。
ハイグレードな新作に期待。

daruma

新作落語せめ達磨 激闘編 vol.23
2009年11月17日(火) 19:00開演 (18:30開場)
なかの芸能小劇場
予約¥1,800/当日¥2,000 全自由席

出演:古今亭今輔/林家きく麿/立川らく里/古今亭駒次
前座:昔昔亭A太郎
ゲスト:ウクレレえいじ

続きを読む

芸協若手特選会 二ツ目勉強会----お江戸日本橋亭

「代り目」春風亭笑松
「樟脳玉」桂夏丸
「明烏」桂歌助
仲入り
「そば清」三笑亭朝夢
 曲芸  鏡味正二郎
「抜け雀」春風亭鹿の子

続きを読む

【予約】第4回三田落語会

三田落語会夜の部を予約してある。
第3回のときに先行販売で買った。
このときも夜に行ったのだが、夜の部のとき買うとすでに前のほうは売れてしまっていて、中ほどの席である。
白酒、一之輔 二人会という形になるわけだが一之輔さんはまだ2ツ目ではなかったか?
二つ目でこの会に出演とはたいしたもので、すでに芸は真打と認められているということであろう。
mita.jpg

続きを読む

浅草寄席----ちばテレビ9月21日

三遊亭右紋  五人男
桂歌助   たらちね
桂米丸   壺

米丸師匠の怖い話。
怖いんだけど笑いもある。

続きを読む

浅草寄席----ちばテレビ9月20日

瀧川鯉昇  蛇含草
三遊亭小遊三 やかん

鯉昇師匠のもちの食い方を楽しませてもらった。

8月の浅草、にゅーおいらんずの日。
小遊三師匠、心は演奏のほうへ。。。
うなぎといわしを間違えた。
噺はやかんだけどやかんの話はせずに終了した。

続きを読む

つくしのシークレット落語会----阿佐ヶ谷

プラシーボ効果の話、
要するに病は気からみたいなことらしい。
薬を飲んだとたんに良くなったような気分になることがあるよね~。

川柳つくし  シークレットトーク
       弥次郎
仲入り
       三題噺「シベリア 政権交代 東京六大学」
       シャブは鎹

26日の会で弥次郎を演るとのことで今稽古中。
この噺は一般に寄席で終わる場面からさらに続きがあり、
長いねこの噺。さらに時代に合わない言葉があったりして説明が必要だったりする。

続きを読む

9月19日----浅草演芸ホール

一番うけていたのは東 京太・ゆめ子さんの漫才
途中でゆめ子さんがネタを忘れたり、ゆめ子さんの故郷の門司
出身のひとが客席にいて「長年やってるけどはじめて」だそうで
かなり盛り上がった。
次にうけたのは雷蔵師匠の金婚旅行。
夫婦のドジぶりが傑作。
asa1
昼の部

春雨や風子 堀の内
昔々亭慎太郎  ぜんざい公社
宮田陽・昇 漫才
桂枝太郎 (エコドライブ)
桂歌若  牛ほめ
林家今丸 紙きり
三遊亭金遊 大安売り
三笑亭可楽 臓器屋
東 京太・ゆめ子
桂幸丸 ハワイアンセンター物語
三遊亭円輔 あくび指南
マジックジェミー
桂米丸 先代三平さんの話
仲入り
桂米多朗 目黒のさんま
東京ボーイズ
春風亭柳桜 桃太郎
春風亭小柳枝 ちりとてちん
春風亭美由紀
春雨や雷蔵 金婚旅行

小柳枝師匠の食べるしぐさはすばらしいね。

asa2
夜の部


吉好 やかん
桂夏丸 英語会話
新山真理 漫談(刑務所ネタ)
春風亭柳太郎 (カレー屋)
神田陽子 (釈迦の弟子の尼さんの話)

退場

続きを読む

好の助勉強会----上野広小路亭

受付にすずさん。
かのこしぼり以来2回目だ。
お百姓の娘が将軍に見初められて、お世継ぎを生んだ話。
説明部分は多少ぎこちないようなきがするが、話に入ると
するするっとなめらかに流れていく。

三遊亭好の助 にせきん
神田すず  綱吉の母の話
三遊亭好の助 金明竹
仲入り
波照間てるこ 漫談
三遊亭好の助 三枚起請

好の助さんはよい雰囲気がある。
好の助さんはこれからもっと面白くなると思う。
そんな気がする。



続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

【予約】講談女伊達

講談もよいなと思い始めてきた。
どうやら赤穂義士の話が展開されるらしい。
onna1

講談女伊達

---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【女だてらに】
「だて」は「男だて」の後要素と同性質「ら」は接辞
控えめな態度・行動を要求される女性が、男性も顔負けする
振る舞いをすることを、批判と驚嘆の気持ちを交えながら
取り上げる意を表す。女性のみでありながら。
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

チラシの裏↓

続きを読む

【予約】十月大歌舞伎  義経千本桜

ひさびさに歌舞伎に行きたいと思い、予約した。
通し狂言には魅力を感じる。
予算的には乏しいので。3階でひっそり観るとする。

kabu10
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【歌舞伎】
江戸時代に発達・完成したわが国特有の演劇。
[町人社会にもてはやされた]

--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

THEME:観劇・劇評 | GENRE:学問・文化・芸術 |

元犬----古今亭志ん朝

志ん朝師匠の 元犬

つつつーっときれいに流れていく。

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

下北のすけえん----シアター711(下北沢)

満席!おそらく100人以上。
最初にご挨拶、自分もお客さんも初めての会場、こういうときは
硬くなって笑いが少なくなるそう。
なので笑いの薦め。

ごあいさつ
春風亭朝呂久 出来心
春風亭一之輔 不動坊
仲入り
春風亭一之輔 らくだ

7:30開演だが、不動坊が終わった時点で8:50ごろ。
熱演。
仲入り後もじっくりと らくだ。
くず屋が酔っ払って変わっていくところ、
これでもかというくらいじっくりと変わっていった。

続きを読む

浜野矩随----古今亭志ん朝

名人に二世なし といわれるが 浜野矩随は名人に2世があった噺である。
この噺を、同じく名人に2世があった志ん朝師匠が演じている。
(志ん朝全集DVD)


続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

浜野矩随---- 神田香織

巨匠の息子浜野矩随(のりゆき)。
へんなものしか彫れなかったが、
ある日、本気を出すときがきた。。。。

続きを読む

時そば----古今亭菊六

ライブハウスでの映像。
ピアノの上が高座。
時そばを面白く演じている。


続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

第35回たまごの会----実相寺

またまた前座さんは志ん坊さんで私にとって、短期間で4回目です。
縁があります。
この会は前座さんの後に志ん輔師匠が出て、そのあと二つ目さんたちが登場します。
志ん輔師匠おそらく予定外の熱演でお化け長屋の「おばけに骨がある」オチまで演じられて、
この時点で1時間経過。終演は15分ほど延長され、
最後の駒次さんは次の仕事が控えていて、終わったあと着物のまま駅に走って行かれました。

古今亭志ん坊 元犬
古今亭志ん輔 お化け長屋
古今亭菊六  短命
仲入り
桂 才紫  鰻の幇間
古今亭駒次 公園のひかり号

菊六さんは、はじめてだ。短命の訳を角度を変えて
繰り返し説明するところ、さわやかに面白い。
駒次さんの公園のひかり号、2回目だけど新鮮によかった。
笑いと感動で大満足。

次回 実相寺たまごの会11月22日
   池袋たまごの会10月30日

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

第8回こしらの集い お江戸日本橋亭

7月につづいて2度目のこしら。
予約はなく当日のみで2000円だけど、Edyだと1000円!今回は全部いす席になっていた。50席ほど準備されていたが約半分くらいの入り。
マクラ。
こしらブランドのコーヒーができた話。
これといって特徴のない普通のコーヒー(たぶん粉)。
こしらは防衛省の近くに住んでいて、何かあると携帯がつながらなくなったりする話。
近頃やたらとヘリが飛んでいるので何かある。と
そういえば自分もヘリが飛んでいるのを見た。

立川こしら 宮戸川
仲入り
立川こしら 天狗裁き

師匠に「おまえは、言われているほど下手じゃないぞ」みたいなことを言われてまんざらでもない様子。
確かにそこそこ笑いもとっているし、じいさんやばあさんもそれなりにじいさんやばあさんになっている。
7月のときはそんなによく思えなかったけど、あの時は冷房がきつくて集中して聴けなかったからね。
こんなこと言っちゃ何だけど、思っていたより上手。天狗も天狗の雰囲気が出ていた。

次回10月7日

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

源平盛衰記----先代 林家三平

先代 林家三平師匠が古典に挑戦。 しかしながら本編より途中に入るギャグが多く、面白い。
焼け牛に水! 

この噺、昔談志に教えたんだけど、忘れたので、教えた談志に教わった。
談志に教えたときはてぶらできたけど、教わるときは羊羹をもっていった。

続きを読む

1パーミルの恋人----三遊亭丈二

2年前の黒門亭。
尿管結石ができたときの話。
銭湯で刺青男の話。
Yahoo動画

今月いっぱいで見られなくなる画像。

続きを読む

ジャズ息子----川柳川柳

あらためて聞くといい声だね。川柳師匠。
噺家として声がいいのはそれだけで得してる。
どうやら円朝祭りの画像か。

言文一致の元祖は円朝師匠らしいね。

差別用語が出るね。なまなましい。



コメントを表示しなくできるんだね。
よかった。

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

午後の保健室----柳家喬太郎

大阪のひとはそれだけで面白いというのは確かにそのとおりだと思う。
ワッハ上方での高座。
5分くらいの噺はなのだが持ち時間は30分ある。
快調にマクラでとばしていく。

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

おばさん部隊----三遊亭白鳥

おばさんたちが自衛隊に入隊!


続きを読む