プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男




新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

豊志賀の死----三遊亭歌る多

いやあ、鳥肌。
歌る多師匠、怖い噺が得意なのか、ここぞとばかりに怖さを振り撒いていますね。
(Yahoo動画)
パソコンで観る落語で鳥肌になるとは思わなかったね。

円朝作真景累ヶ淵の一部、豊志賀。
怖いね。

続きを読む

スポンサーサイト
THEME:落語 | GENRE:お笑い |

唖の釣り----古今亭菊志ん

この噺はまだ聞いたことがないので聞いてみた。
お役人にしぐさで伝えるところが見せ場であろう。
他の人のも見てみたいね。
(インターネット落語会)
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【唖】

生まれつきものが言えない人
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

第14j回赤坂寄席----古今亭駒次勉強会

満員!
駒次さん、女性が上手。
喜瀬川おいらん、
女子中学生(色っぽい)
船宿のおかみさん

古今亭駒次  お見立て
柳家小太郎  お菊の皿
古今亭駒次  バッハの肖像
仲入り
古今亭駒次  船徳

続きを読む

台所鬼〆の落語会----渋谷公園通りクラシックス

近頃金明竹をよく聞くと思ったら、傘を借りにくるところから始まるので、梅雨時向きの噺だったわけだね。いまごろ気づいた。kao
粗忽長屋は始めて聞くような気がした。
自分のなきがらを引き取りに行くというありえないことを信じてしまう男。ありえないことを男がそれらしく納得するようにしなければならない。難しい噺ではないのか。

台所鬼〆  金明竹
台所鬼〆  粗忽長屋
~ビデオ映像~
台所鬼〆  明烏

志ん朝師匠の明烏を聞いて落語に入り込んでしまった鬼〆さん。

明烏は以前に聞いたことがあるけど、だれのだったか?
--------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【からす】

--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

水神----三遊亭円窓

お好み寄席の長講一席。
円窓師匠の水神は日本の話芸でも放送されたが、今回はスタジオにピアノ!
ピアノのBGMを入れて、照明にも工夫を凝らした。
からすの飛び立つところがお見事!
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【からす】

--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

深夜寄席----新宿末広亭

ひっこしの夢は、志ん朝全集で口入屋としてあるが、べん橋さんは口入屋の登場する部分をはしょったので、そういう場合はひっこしの夢になるのか。

春風亭べん橋  ひっこしの夢
笑福亭和光   ぜんざい公社
春風亭鹿の子  たがや
昔昔亭健太郎  お菊の皿

ぜんざい公社は新作といってももう40年も前の作らしい。
40年たってもしっかり通用しているのは、さすがお役所仕事。

続きを読む

初演の会----落語協会2F

今月は梅雨、山手線、コスプレの三題。
最初はお題と関係ないようなことから始まる。
すると、聞くほうもどうやって題が出てくるのか気になり、噺に入り込んでいく。

鈴々舎馬桜  三題噺(ポックリ)
鈴々舎馬るこ  船徳
林家たけ平   お茶汲み
鈴々舎馬桜  夢の酒

夢の酒は先代文楽師匠のおはこで、師匠健在のときは他にやる人はいなかったという。

続きを読む

時松歳時記----ポレポレ座

ポレポレ座はこないだ映画「小三治」を見に行った映画館の1階にある。喫茶+イベント場のようになっている。時松さんは消防団に入っていて、ポンプ大会というのがあり、議員さんたちのつまらない話を長々と聞かされ、つまらない話を聞くつらさがよくわかったと。(爆笑)
三遊亭時松  金明竹
古今亭駒次  公園のひかり号
三遊亭時松  三人無筆
仲入り
三遊亭時松  二十四孝

駒次さんの公園のひかり号よかった。
これからどんどんやってほしい噺です。

続きを読む

太神楽----翁家和楽社中

太神楽の基本はばちからだそうだ。
普段は見られないコントのようなものも披露してくれた。
(NHKお好み寄席)
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【太神楽】
獅子舞、品玉などの雑芸。

--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

柳田格之進----古今亭志ん五

NHKお好み寄席、以前録画しておいたものをを見た。
司会は中川緑さん、いまとなってはなつかしい。
志ん五さんは志ん朝師匠の弟子。
修行時代、噺は志ん生師匠におそわって志ん朝師匠にきいてもらっていたらしい。
なんと恵まれた人ではないか?
こんなに恵まれた人はもう2度と現れないかもしれない。
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【濡れ衣】
[濡れた服の意]実際には犯していない罪(を受けること)

--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

大山詣り----古今亭志ん朝

噺を楽しませてくれる。
志ん朝師匠の噺はそんな気がする。
楽しむとは笑うだけのことではなく、感心したり、じれったくなったり、噺の中に引き込まれていくようなことだと思う。(YouTube)
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【剃髪】
[仏門に入って]頭髪を剃り落とすこと。

--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

鈴本演芸場---6月13日昼

柳家緑君  狸の鯉
鈴々舎わか馬  反対車
ダーク広和  --奇術--
柳亭燕路  お菊の皿
柳家さん喬  子ほめ
ゆめじ・うたじ --漫才--
橘家円蔵  火焔太鼓
桂藤兵衛  饅頭こわい
ニューマリオネット --操り人形--
林家しん平  マクラのみあるいは漫談というべきか

仲入り

ロケット団 --漫才-- 
柳家小袁治  夢の酒
五明楼玉の輔  宗論
仙三郎社中  --太神楽--
柳家喜多八  百川


さん喬師匠は子ほめをよくやるのでしょうか。
子ほめは前座さんや二ツ目さんのやるのをよく聴くわけだけれど
(こないだ鬼〆さんの子ほめを聴いたね)さん喬師匠の子ほめは
ぜんぜん違う!もちろん噺の筋が違うわけではなく、面白さが違うのだ。
同じ噺でも演者によってこんなにもちがうものなのだね。

仙三郎社中曲芸の時「オーっ」と感動のどよめき。
こんなのめずらしいね。その日の客によって反応が違うんだね、こういうことを実感したのは初めてだ。
噺家さんたちは毎日感じているのだろうね。

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

薮入り---三遊亭楽太郎

昨日の木久扇さんに続き、楽太郎さんの落語を初めて聞いた。
笑点のときより渋い感じ。
このはなしは、小三治師匠のDVDではうるっときたんだけど、今回は特にそういうことはなかったね。
(NHK日本の話芸)
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【薮入り】
正月、七月[=お盆]の16日ごろに奉公人が自宅に帰ること。
また、その日
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

ウクレレ漫談----牧伸二

久しぶりに見た牧伸二。75歳だそうだ。
しかしながらウクレレとその歌声は私の記憶にあるものよりずっとよかった。
進化は続いているのか。
(NHKお好み寄席)
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【ウクレレ】
ギターに似た4弦楽器。
小型で軽く抱えてひく。

--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

ムギンボウ寄席

小さい会場をめぐっている。
うどん屋さんが会場。
小さな会場でのことを書くと、同席した人に読まれたらと思うと、かなりスリルがあるね。

台所鬼〆   子ほめ
笑福亭笑助  半分垢

仲いり

台所鬼〆   大工調べ(前半)
笑福亭笑助  のめる


大工調べが半分になってしまうのであれば子ほめじゃなくて大工調べ前半、後半としてもらったほうがよりよかったように思う。

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

小三治独演会----草加文化会館

開口一番は三之助さん。

柳家三之助 転失気
柳家小三治 長いマクラ~蒟蒻問答

仲入り

柳家小三治 長いマクラ~小言念仏

まずは寄席の話から入っていく、「今月末広亭下席にでるんだけれど、
来なくていいです。長時間立ち見されている人に申し訳ない」と。
むかしは寄席で大喜利がよくおこなわれていた。名人といわれるひとは
大喜利がへただった。
談志さんの名作小話から問答の話になり、(約40分)
蒟蒻問答へ、
問答のところだけ双眼鏡で見た。蒟蒻屋の六兵衛さんの表情がみょうにかわいい。

中入り後のマクラはフランク永井さんの話
有楽町で会いましょうと、公園の魔術師を歌う。大拍手!
うたの先生についているだけあってさすがに上手。
来週はたしか有楽町のよみうりホールで一門会、フランク永井さんのマクラは
さらに勢いを増すのではないか?
それから地デジの話にうつり、途中で終演時間が来た。
どうしましょうかと言いつつマクラは続く。
そろそろ話しに入るかと思いきやさらに続いていくマクラ、この辺のスリルは
他では味わえない。(約30分)
小言念仏でテンポよく笑いをとり、終演。
終演時間20分延長の熱演でした。

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

今戸の狐----桃月庵白酒

さいころ博打で3個さいころを使うものをキツネといったらしい、
骨でできたサイコロなので「骨の賽」
向かいの奥さんは千住の人なので千住の小塚原より、こつで「こつの妻」
(BSTBS落語研究会)
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【狐】
全形は日本犬に似て、やや細長い獣。
顔は面長で、口が突き出ており、尾は太く長い。


--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

品川心中----橘屋円蔵

円蔵さんと心中はどうもイメージ的にあわないけど。
(NHK日本の話芸)
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【心中】
[もと、相愛の男女が変わらぬ愛情を示しあう意]
親の反対があったりして、この世で添えないことを悲観した相愛の男女が、
せめて来世では一緒になろうと、同時に自殺すること。情死。
[広義では生活に困って同一の家族のものが、一緒に死ぬこともさす。
また、転じてあるものに入れ揚げて死ぬまでそのものから離れられない意
にも用いられる。]


--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |

らくごカフェに火曜会

馬吉さんの死神  最後にろうそくの火を手を振ることで消してしまう。
記憶が定かでないけど小三治師匠のDVDでは口で吹いて消してしまったような気がする。

金原亭馬吉----死神
仲入
柳家三之助----長いマクラ~ 宿屋の富

三之助さん、真打昇進が決まった!めでたい。

三之助さんは小三治師匠の弟子。

まくらに研精会の話、主催していた稲葉さんが亡くなって、お客さんの入りがいま一つなんだそうだ。
真打昇進で研精会を卒業する三之助さんとしては何とかしたい。めどをつけてから卒業したいのだろう。このはなしに没入していき、さらに自身の弟子入りのきっかけから、宝くじの話へ、ここらで富くじ関係の噺に突入するのかと思いきや、すぐには入らず、富くじの説明をしてから噺に入った。
約1時間のまくら。

三之助さんは小三治師匠の弟子。


続きを読む

THEME:落語 | GENRE:お笑い |