プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男



『実験落語neo~シブヤ炎上まつり~』
日程:2017年4月29日(土祝) 17時開演
会場:CBGKシブゲキ!!
(渋谷区道玄坂2-29-5 ザ・プライム6F)
[出演者]
三遊亭円丈
柳家さん喬 
桂雀々
林家彦いち
玉川太福(曲師 玉川みね子)
料金:前売・当日とも 3,800円(全席指定・税込)
一般発売:2017年3月18日(土)10:00~ チケットぴあ
unnamed.jpg

新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

岩合光昭写真展「ねこの京都」 5/13 日本橋三越


いまや日本中で知らない人はいない猫写真の岩合さん。

美しい猫写真を堪能しました。

おっどろいたのは見終わった後にある物販コーナーです。

これほどたくさんの猫グッズに出会ったのは初めてです。

猫好きが腰を抜かしそうな勢いでございました。
PAP_0002 (2)


PAP_0004.jpg
記念写真のコーナーでは
係りの人がシャッターを押してくださいます。
招き猫のポーズで撮影できます
スポンサーサイト

茶の湯展 5/7 東京国立博物館・平成館


曜変天目茶碗が今日までの展示というので
行ってきました。
展示会は6/4までつづきます。
5/17,13:30からは白酒師匠が井戸の茶碗をするようです。
(入場者は無料)

音声ガイドは昇太師匠がやってまして、
落語の茶の湯についてもちょっとしゃべってます。

茶の湯好きにはたまらない展示会でございます。

国宝曜変天目茶碗と日本の美 8/23 サントリー美術館


明治の実業家・藤田傳三郎氏のコレクション

井戸の茶碗は3種類あるそうだ(Wiki pediaより)
大井戸 - 典型的な井戸茶碗。名物手。「喜左衛門」(大徳寺孤篷庵)、「細川」(畠山記念館)、「筒井筒」(個人蔵)などが著名。
小井戸 - 「大井戸」よりも形、特徴がともに小振りのものを指すとされるが、「古井戸」の意ともいう。
青井戸 - 釉に青みがかかるものを指すが、釉調は「大井戸」に近いものもありさまざまである。根津美術館蔵の「柴田」などが著名。

さらにノンコウの茶碗も展示されていた
(金明竹の言い立てにでてくる)
exhibition_visualm.jpg