プロフィール

辞書男

Author:辞書男
辞書を読みながら少し理屈をこねたい男


【作】吉高寿男
【演出】三宅裕司
【出演】 三宅裕司 小倉久寛
劇団スーパー・エキセントリック・シアター
closeup_55th_kari.jpg 【会場】サンシャイン劇場
【料金】(全席指定・税込)
<●初日ステージ>
 S席6,000円/A席5,000円
<◇平日ステージ>
 S席6,500円/A席5,800円
<★土日ステージ>
 S席7,000円/A席6,500円
<S/A子供券>
 3,000円
※お取扱いはチケットぴあのみ。
※小学1~6年生対象。保護者同伴の場合のみ購入可能。
※当日年齢を証明できるものをご持参ください。
<アンダー25当日券>
 3,500円
※中学生~25歳以下対象。
※平日限定、年齢を証明できるものをご持参ください。
※お席の指定はできません。数に限りがございます。


新世紀浪曲大全「玉川太福 Tamagawa Daifuku 2016」
CqomlURUIAEa_z7-1-thumbnail2.jpg
[収録時間]DVD 119分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売元]株式会社クエスト
[発売日]2016年9月17日(土)
[収録内容]
「地べたの二人 おかず交換」(22:05 / 2016.3.18.浪曲協会)
 太福interview(13:35)
「国本武春物語」(35:49 / 2016.3.18.浪曲協会)
「任侠流山動物園 流山の決闘」(40:16 / 2016.4.23.井荻会館)
 太福interview(5:20)
 



神田松之丞DVD9ffa88d4-s.jpg
[商品名]講談師 神田松之丞
[収録時間]109分
[価格]3,456円(本体 3,200円+税)
[発売日]2015年4月18日(土)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

負を抱く

---------------広辞苑--第三版------(岩波書店)---
【抱負】
心中に抱きもっている計画や決意
--------------------------------------------------------
---------------新明解国語辞典--第五版------(三省堂)---
【負】
二、見識、誇りをもつ(自負)
--------------------------------------------------------

--新明解国語辞典--




★応援クリックお願いします。  
スポンサーサイト

丸出し(まるだし)

全部を出し切るのは難しいね

---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【丸出し】
隠すことなく、全部を出すこと。
むきだし。
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

小股の切れ上がった

高尾太夫のような人を小股の切れ上がった いい女というのだろうか

---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【小股】
一、前後(左右)に開いた股の開きが狭いこと。[狭義では歩幅の小さいことをさす
二、[足袋の]親指の股。[親指が上に反ると、バランスの取れた立ち姿が自然に取れる
逆に靴に圧迫されたりして内側に反るといわゆる外反母趾になってしまう。]
「小股の切れ上がった」[若い女性の姿態がすらりとしていて、いきな感じを与える様子]
--------------------------------------------------------

--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

揉む、揉まれる。(もむ、もまれる。)

---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【揉む】
一、掌を当てたり強くつまむような動作を繰り返して、硬さをほぐす
二、両方の掌の間に何かをはさみ強い力で互い違いに回す。
三、いろいろな方向からの強い力が加わってそのものをひどく揺り上げ揺り下げする。
四、各方面からの強い力が加わってそのものをあっちへ行ったりこっちへ来たりさせる
五、[すもう、勝負事などで]相手になって鍛えてやる
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  


---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【揉まれる】
いろいろな経歴の人と出会いさまざまな苦労や経験をして一人前らしくなる。
--------------------------------------------------------

壮年

ふーん、
三十代も壮年になるわか
はっきりさせてみると35歳から49歳までってこと?
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【壮年】
人を年齢によって分けた区分のひとつ。
三十代中期から四十代の後半くらいまで。
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む

口頭語

話し言葉の中で遠慮のない人同士が好悪・愛憎などの感情を隠さずにぶっつけあう表現。[時に崩れた物の言い方や、俗っぽい表現の交じってくるのを禁じえない]

ろくすっぽ


口の中がすっぱくなるかんじはしない?
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【】
「ろくに」の口頭語的表現。
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

今わの際

忌ではなくて「今わの」なんだね。
この「わの」はどういう意味なんだろうね。
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【今わの際】
死ぬ間際
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  


続きを読む

以前

以前というと昔よりは新しい出来事のように思う。
昔が100年前だとすると以前は10年くらい?
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【以前】
今より・大分(ずっと)前。昔。もと
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  





続きを読む

前回の意味の中にある言葉を次の日に辞書を引いてみるということをしてみようと思う
---------------新明解国語辞典--第四版------(三省堂)---
【昔】
以前。
例==昔はよかった
   むかしむかしあるところに
--------------------------------------------------------
--新明解国語辞典--

★応援クリックお願いします。  

続きを読む